PLAフィラメント『PolyPlus PLA:オレンジ』事例紹介 | 3DFS id.arts

2016/02/17 23:47

Fusion360とMeshmixerでボロノイパターンを作る


3D CAD(3D CG)で製作した簡易オブジェクトをベースに、Autodeskの無料ソフト『Meshmixer』を使ってボロノイパターンを製作工程をご紹介しています。

各工程の詳細はこちら



今回生成した3Dプリント用STLデータは、デスクトップタイプ3Dプリンター「Moment s」を使ってテスト造形。
造形には、3DFSでも人気の高性能PLAフィラメント、Polymakerの『PolyPlus PLA:オレンジ』を使用してみました。

約3時間(ラフトOFF、サポートOFF)で造形を終えたボロノイパターンサンプルがこちら



今回の造形で利用したフィラメント