形状記憶フィラメント『SMP55』 | 3DFS id.arts

2016/07/03 20:53

3Dプリント造形後に形状のカスタマイズ可能な3Dプリンタ用形状記憶フィラメント『SMP55』発売



「SMP55」は、55℃以上に温めることで軟化するため、3Dプリント後の造形物を容易に形状変形することができる。

変形を加えた造形物は、変形後に再び55℃以上に温めることで、元形状に回帰する性質を持つ特殊フィラメントです。
SMPには形状記憶特性だけではなく生態適合性があり、人体に優しい素材として「メガネ」「ギプス」「注射針」「下着」など直接肌に触れる製品に適用することができます。