フィラメント乾燥機「PrintDry」日本仕様追加 | 3DFS id.arts

2019/10/05 17:26

3Dプリンタ用材料専門ショップ「3DFS id.arts」では、フィラメント乾燥システム「PrintDry」に日本仕様を追加しました。




PrintDry」は、フィラメント保存用の水分コントロールソリューションです。今回追加された製品は、日本の電気規格に合わせて作った専用仕様です。

PrintDryは、フィラメントを乾燥するためのコンテナに、最大2つの標準的サイズのスプール(ボビンに巻かれたフィラメント)を保管し、湿度制御する機能を備え、手間をかけずに素早く簡単にフィラメントを乾燥させ、保管することが可能です。
また、フィラメントの乾燥処理だけでなく、チャンバー側面にある2つの小さな開口部から簡単にフィラメントを取り出し、フィラメントの使用と乾燥を同時に行うことが可能です。
例えば、夜間にPrintDryを使用してフィラメントの乾燥を行い、ストレージからフィラメントを取りださず、そのまま乾燥したフィラメントを3Dプリンタに送り込むことができます。



【PrintDryの特徴】
・フィラメントを低湿度環境に保つ
・最大2kgのフィラメントを保管可能
・2つのフィードポートにより、保管中にコンテナから直接プリントが可能
・密閉容器により湿気やほこりを防ぐ
・フィラメントを35℃~70℃に保つ調節可能な温度制御

【PrintDryの性能】
・乾燥機温度範囲:35~70℃
・連続乾燥時間:40時間(最大)
・電源:100VAC,50/60Hz、245W
・スプール寸法:外径100-250 mm、高さ25-12 5mm、スプール取付穴直径19-58 mm
・スプール重量:最大 2 Kg
・本体重量:3.8 Kg
・本体サイズ:370×370×360mm

【パッケージ内容】
PrintDryフィラメントドライヤー本体(日本仕様)×1
上部チャンバー用フィーダー×1
真空フィラメントコンテナ×1


※ こちらは米国からのお取り寄せ商品になるため、注文から納品までに1週間前後掛かる場合があります。また、本国にて在庫切れの場合、生産までに納期が延長される場合があります。